東京の求職者支援訓練

Job seeker support training of Tokyo

WEBプログラミング基礎⑥ (Photoshop)

blog15

今日はグループ制作の発表と、コンペ形式だったのでその選考をしました。

どのチームも制作だけでなく、発表の仕方まで工夫して作品をアピールしていたことがとてもよかったです。
アピールすることでクライアントに意欲とやる気を見せればコンペで選んでもらえる可能性はぐっと上がるはずです。
クライアントもお金を出すからには本気ですし、お金を出すほどの価値を求めてきます。
なので、熱意を見せれば評価が上がることはあっても下がることはまずほぼほぼないでしょう。
逆にどんなに良い作品でも態度の悪い人の作品は使いたくないですし、使ったとしても二度とお仕事は頼みたくありません。
当たり前ですね。
クライアントの気持ちを掴む部分で成功すればまたお仕事も頂けるので、発表するまでが制作と思って取り組んでもらいたいです。