東京の求職者支援訓練

Job seeker support training of Tokyo

JavaScript基礎②(HTML・CSS)

blog56

引き続きグループ制作課題を進めています。

今まではお題や課題で制作をしていましたが、今回はクライアントがいます。
何が違うかと言うと、相手が考えを持っている人間だということです。
お題や課題だと出されたものをどう作るか、ということばかりを考えてしまうかもしれませんが、クライアントがいるともっと深いところまで考えを巡らせる必要があります。
この案件をどういう考えで出しているのか、この案件を通して何がしたいのか、ひとつひとつの要望の言葉が何を意味しているのか…。
文章の書き方からクライアントの好みや人間性も垣間見えてきたりと、様々な小さな情報から相手を想像することができます。
想像を含めた全ての情報を総合して、相手の求めるものを的確に見極めてデザイン提案していくといくこと、これが卒業後の今後のお仕事で必ず要る能力ですのでここでその練習をじっくりしていきましょう。