東京の求職者支援訓練

Job seeker support training of Tokyo

JavaScript基礎①(HTML・CSS)

blog54

引き続きグループ制作課題を進めています。

コンペ形式とは言え、今回は実案件です。
課題ではなく、お仕事として制作を進めて下さい。
私たちは課題で制作していますが、相手は本気で選んでいます。
お金を払う側なのだから当然のことです。
どの課題でも真剣に取り組んでほしいですが、今回は練習ではなく本番だと思って少しぴりぴりした緊張感の中で制作に励んでもらいたいです。

もし、クライアントにデザインが選ばれた場合、それはご自分の実績になります。
実績とは駆け出しのデザイナーにとってはお金にも変え難い印です。
デザインで仕事をしたことがある人、というこの印が有るか無いかは今後のデザイナー活動の中でとても重要なものになってくるでしょう。
もちろんデザイナーに限らず、コーダーでもディレクターでも同じことです。
何か一つのプロジェクトを完成しやり遂げ、それを成果として他人に認められたということ、そのことが面接や書類選考などでその人物がどういう人物でどう評価するかの判断材料になるからです。