東京の求職者支援訓練

Job seeker support training of Tokyo

サーバーサイド・プログラミング基礎①(WordPress)

blog64

今日は実際にWordPressを触って設定を変えたりカスタマイズをしたりなど、大まかな使い方を学習しました。

まずは簡単なブログでよく使う設定の変更の仕方や、テーマのデザインの変更、プラグインの導入の仕方とよく使う有名プラグインの紹介などをしました。
ブログを運営したことのある人ならある程度見ればわかることも多いですが、WordPressには記事を投稿したりカテゴリーを増やす以外にもプラグインで様々な設定を追加したりレイアウトを変えたりすることができます。

それと、特徴的な違いは固定ページを制作できるところではないでしょうか。
ブログ記事の一覧ページとは別のセカンドページ(下層ページ)を複数作ることができます。
固定ページはトップページとして設定することもできるので一般的なWEBサイトのようにトップ用の固定ページを作りそれをトップに設定、その他にも固定ページでプロフィールやサイト概要のページ、ギャラリーやコンタクトページなどを作りナビゲーションとして並べることで簡単に一般的なWEBサイト同様のサイトを作ることができます。
もちろんブログページもそのナビゲーションの中に並べることができます。

このように、ブログのように誰でも手軽に更新できるWEBサイトを作ることができるのでいくつもの大手企業もWordPressを使って自社のサイトを制作しているくらい人気なんですね。
この、自分でHTMLなどを触らずに投稿で手軽に更新するシステムをCMSといいます。